8月1日(木)から2日(金)にかけて、恒例の合奏研修会を豊島区目白小学校で開催しました。 さて、今年のテーマは「楽器の特性を活かして音楽的に表現しよう」を掲げており、計78名の方々にご参加いただきました。ちなみに参加者の皆さんは、小学校教諭、幼稚園教諭、保育園保育士、ハーモニカ指導者などでいらっしゃいます。

【1日目レポート】
10時〜10時40分  
藤本副理事長から幼児・児童の音楽教育についての話がありました。
11時〜12時10分  
分科会が行われ、初球は音楽室にて井田副理事長を講師に、合奏曲「ウィーンはいつもウィーン」の指導を受けました。
2019研修-12019研修-2
2019研修-32019研修-4

昼食後、毎年恒例となっているプロによる演奏の披露です。  
初めはアコーディオン奏者の真野泰治氏(連盟顧問)による演奏。
TOMMY ダウンジャケット リバーシブル2019研修-6
 
午後1時30分〜3時
   2019研修-7
2019研修-8
グランドリンケージトリートメント
2019研修-10

3時10分〜4時45分
 
音楽室にて野口理事長によるヘンデル作曲王宮の花火の音楽から「メヌエット」を通して研修を受けました。
2019研修-26
この曲は、来年2月24日(振替休)60回全日本リード合奏大会(江戸川総合記念第ホール)の記念演奏として発表する曲です。


【2日目レポート】
午前9時30分〜10時30分  
昨日に引き続き、分科会からスタートです。
吉村副理事長による「ウィーンはいつもウィーン」の、打楽器を入れないサロン風の演奏を楽しみました。
2019研修-11
2019研修-12

10時45分〜12時15分  年々深まっていく研修内容に、受講生は大満足の様子でした。
2019研修-132019研修-14
2019研修-152019研修-16

昼食をはさんだあと、1日目と同じくプロによる演奏。
初めはハーモニカ奏者 中西基起さん(連盟音楽指導員)の演奏から。
2019研修-17
続いて、 マンドリン奏者 葛原睦子さんの演奏です。
2019研修-18

午後1時30分〜2時40分  2019研修-192019研修-212019研修-22
2019研修-20

2時50分〜3時50分 
分科会で学んだ練習の発表をしました。2019研修-23
次にサロン風を吉村副理事長が指揮されました。
新品 ゼオスキン デイリーPD Wテクスチャーリペア 2点セット
午後4時〜4時40分    
最後に野口理事長の指揮でヘンデル作曲王宮の反美の音楽から「メヌエット」を来年の合同演奏に向けて最後の仕上げをして、有意義な二日間を終了いたしました。
2019研修-25新
2019研修-27     

参加者の皆様からも「とても有意義な二日間でした!」との感想を多く頂きまして、次回の再会を約束して散会しました。